イラスト

2021年11枚目のイラスト

こんにちは!
アニラです!
今日は本日投稿したイラストの手順と反省点についてまとめて行こうと思います。

20210314投稿のイラスト

先ほど投稿が完了したイラストがこちらになります。
イラストレーターであるIxyさんの絵柄を参考に描いているのですがいかがでしょうか。

制作時間は約6時間。
顔はなかなかうまく描けたと思います。
しかし、プロイラストレーターやツイッターで流れてくるイラストはうまい人ばかり。
自分の至らなさをひしひしと感じてしまいます……(`;ω;´)
制作工程をまとめて改善点を洗い出し、次につなげていこうと思います。

ラフ作成

  1. ラフの1枚目
    ツイッターで色々なイラストレーターさんがイラストを投稿しているので、それらを参考に大体のポーズを決めます。
    まったく一緒にするのはまずいと考えているので、大体のイメージができたらポーズ人形にポーズを取らせて画面に描きます。
    それが1枚目の段階です。
    この段階では大まかなイメージが分かればいいので、大体下のようなものを描いています。
  2. ラフ2枚目
    ラフの2枚目は紫色を使い、細かい部分を整えていきます。
    色の差が大きいと前後の差もわかりやすくなるので私は緑色と紫色を使っています。
    参考にした方がこの色を使ってたのでその名残でもありますけどね(っ*´∀`*)っ
    なので色はなんでもいいみたいです。
  3. ラフ3枚目
    次は黒のペンを使ってもっと詳細を詰めていきます。
    線をシャシャシャとやって重ねるのはあまりよくないのですが、ついついやってしまいます。
    あくまでラフなのでいいかなぁという感じですね。
    ここまで掛けたらラフは終わりです。

線画作成

ラフを元に線画を作成します。
今は線画を作ったり、作らなかったり方法をかえながらやっています。
今回は線画有のパターンです。

本当は厚塗り主体のイラストを描きたいのですが、難しくて形にならないんですよね。
ポーズや体の形などをイメージできるようにならないとだめかもしれません。

色塗り

線画も難しいのですが、色塗りもとても難しいです。
まず、ベースとなる色を塗り、クリッピング乗算で影を、加算(発光)でハイライトを付けます。
今回は影をもう少しつけたほうがいいかなと考えて追加で通常レイヤーを追加してみました。

顔はキャラクターのイラストを描くときに一番目が行くところです。
いつも気合を入れて描いています。
まずは線画を描き、色を塗っていきます。

ここらへんは眼の描き方の本を参考に作っています。
レイヤーもいっぱい使ってたりします。

ひえぇーって感じですね!
そして瞳孔とチークを塗ってひとまず完了。
瞳孔が白なのはIxyさんが使っていてかわいいなと思ったからです。
ちなみに本人はハイライトを描くのを短縮できるかもしれないと思って、瞳孔を白にしてみたらかわいかったからそのまま使っていると言っていました。
比較してみると不思議ですけどかわいさがUPしてるような気がします。

仕上げ

キャラクターの大体の構成が完了したので仕上げに写ります。
今回は背景も付けようと思ったので、波打ち際に立ってるような背景にしてみました。
また、画面サイズに合わせてキャラクターの角度と配置も変えてみました。

このままでもよかった気もしますが、もう少し色を調整しようと思い以下のようなレイヤーを追加しました。
少し暗いような気がしたので……。

そしてツイッターのアカウント名を追加して完了です。
作成したのち、一日おいて少し修正して投稿しました。
最後の色調補正関連を入れないとこんなに違います。

反省点

今回描いたイラストの反省点ですが、次の通りだと考えています。

  1. 影の落とし方
    ⇒もっと濃くてもいいかもしれない
    ⇒毛束ごとに影を落とせていないのでひとつづつ影をつける
  2. 色としては加工前の色が良いかもしれない。加工前のイラストは色トレースをしているので、ちょうどいい色になっていると考えています。
  3. 加工前のイラストは陰が灰色っぽくなっているので少し汚い印象を与えているのだと思います。
  4. スカートももう少し自然な形で描ればよいなと思いました。

イラストって正解がないのでいつも悩みながら描いています。
課題は色々ありますが、特に影の落とし方は優先して改善すべき事項です。
イラストを立体的に見せるために必要な技術ですので、どうすればうまく描けるのか研究していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA